aga専門クリニックでのaga治療の流れ

最初は頭皮の治療ではなくカウンセリングから

aga治療の流れは一般の皮膚科で行うか、専門クリニックで行うかで違いがありますが、専門クリニックでの治療はまずカウンセリングを受けます。髪の毛の問題は疾患ではないために、すべてが自費での支払いになるため、費用面はかなりかかるので、カウンセリングで治療費用を確認することは大事です。どのような治療方法で進めていくのか、費用の予算内での治療をする場合は、どんな治療を選べるかなど、具体的な治療方法と費用面を相談します。この時点ではまだ頭皮の治療は始まっていないので、本格的に治療開始になる前に、特にお金のことはあいまいにしないで確認をしておくことです。最初に伝えられた費用だけではなく、通院をするうちに追加費用が掛かるかどうかも、お金のトラブルに発展しないためにも、最初の確認が必要になります。

医師による頭皮と毛髪の診察もある

抜け毛や薄毛の悩みをケアする専門サロンはありますが、専門サロンは医療資格を持たないスタッフの対応です。aga専門クリニックの場合は無資格のスタッフの判断ではなく、国家医療資格を持つ医師が、患者さんの頭皮をしっかりと診察します。来院をしてすぐ高額治療を勧めることはなく、aga治療の流れとしてはまずは相談をして、医師による診察を行い、本人が納得をした上での治療開始です。採血や血圧の検査をしたり、現在服用している医薬品はあるかなどの確認、また触診や視診を医師が行います。クリニックにもよりますが、頭皮と毛髪の状態を理解するために、マイクロスコープを使うなどして、細部まで調べるなど本格的な診察です。患者さんの予算を考慮しながらになりますが、基本的に服用薬などの処方になり、だいたい1ヵ月単位で来院をして、処方を受けて頭皮の確認をします。

agaクリニックへは定期的な通院を

aga治療の流れとしてまずは相談をしたうえで、必要な治療をしての通院になりますが、定期的な通院は必ず必要です。状態に適した処方薬を受け取る必要もありますし、クリニックで受ける治療もあるのとともに、治療により頭皮と毛髪にどのような変化があるかも確認をする必要があります。一般的なaga専門クリニックの場合は、およそ3ヵ月に1回のペースでラインをしますが、中には月1回のペースで通うクリニックもあるので、そのクリニック次第です。患者さんの頭皮の状態を医療機関で把握をすることにより、頭皮と髪の毛の健康状態に適した治療方法で、必要な治療を継続することができます。髪の毛のための医薬品については、内服薬だけではなく、患者さんに合わせての外用薬の処方もあるので、個々の処方薬には違いがありますが、それが最も適した内容です。

記事一覧